シアリスは高いと思っている方は多いと思います。病院処方だと1錠が2000円近くするので、毎回処方すると費用が嵩みます。少しでも費用を抑えるにはシアリスのジェネリックを使ってみるといいですよ。こちらではジェネリックの効果や購入方法を教えます。

シアリスとジェネリック薬品の色々な購入方法

シアリスと前立腺肥大と抜け毛について

中高年になると、体が衰えて、抜け毛や勃起不全、生活習慣病など、様々な症状が出てきます。
生活習慣病は、食生活の乱れや運動不足、ストレス、肥満などが原因となって発症します。
糖尿病や高血圧症は、生活習慣病の代表として有名です。
生活習慣病は、30代で発症する人もいます。
生活習慣病の初期症状のひとつに、勃起不全があります。
勃起不全とは、性行為を行う時に、十分な勃起力が得られない状態です。
勃起とは、陰茎に血液が流れ込むことで起きます。
高血圧症の場合は、動脈の血管が硬くなるので、陰茎に流れ込む血液の量が減ります。
すると、血液の循環も悪くなります。
糖尿病の場合は、血管の障害だけでなく、神経にも障害が出てきます。
神経に障害が出てくると、脳からの指令が陰茎に伝わらなくなります。
前立腺肥大症も、勃起不全の原因となることがあります。
男性は、尿道の奥が前立腺に囲まれています。
前立腺は、精液の一部を作ります。
加齢により前立腺が大きくなって尿道を圧迫すると、尿の出が悪くなることがあります。
この状態を前立腺肥大症と呼びます。
勃起不全になった場合、薬物治療を行うことが多いです。
日本では、勃起不全の治療薬が3種類あり、PDE5阻害薬と呼ばれています。
他の勃起不全の治療薬より作用時間が長いのがシアリスです。
しかも、食事の影響を受けないので、評判の良い治療薬です。
シアリスは、主成分がタダラフィルで、PDE5を阻害して陰茎への血流を増加させます。
シアリスはブロック構造なので、吸収が遅いのです。
吸収が遅くて、代謝がゆっくりなので、効果が持続するのです。
通常、24時間から36時間効果が持続します。
効果が持続する時間が長いので、性行為のタイミングに神経質にならずに使うことができます。

page top