シアリスは高いと思っている方は多いと思います。病院処方だと1錠が2000円近くするので、毎回処方すると費用が嵩みます。少しでも費用を抑えるにはシアリスのジェネリックを使ってみるといいですよ。こちらではジェネリックの効果や購入方法を教えます。

シアリスとジェネリック薬品の色々な購入方法

シアリスとアムロジンOD錠と安全性について

勃起障害で悩む男性は、とても多いです。
日本は、ストレスが多い社会なので、ストレスから勃起不全を発症する男性も少なくないです。
中高年以上の男性になると、高血圧や糖尿病などの生活習慣病から勃起障害を発症する人も多いです。
勃起障害の治療薬として日本でも有名なシアリスは、2007年に製造販売承認を取得し、その後販売されています。
シアリスは、PDE5阻害薬で、シアリスが発売される前の勃起障害の治療薬に比べると、作用する時間が長いです。
また、食事の影響を受けにくいというメリットもあります。
シアリスは、安全性も高く、100ヶ国以上の国で使われています。
2013年には、PDE阻害薬としてのシェアが、全世界で42%となっています。
シアリスの成分は、タダラフィルです。
シアリスは、ブロック構造なので、他の勃起障害の治療薬と比較すると、吸収がゆっくりです。
代謝もゆっくりと行われるため、作用時間が従来の勃起障害の治療薬よりも長いのです。
個人差があるものの、24時間から36時間の効果が期待できます。
シアリスは、性行為を行う3時間から4時間前に服用します。
シアリスは、勃起障害の治療薬の中では、併用忌避薬が最も少ない治療薬です。
ただ、狭心症の治療を受けている人は、服用することができないので注意が必要です。
アムロジンOD錠は、主成分がアムロジピンベシル酸塩です。
アムロジピンベシル酸塩は、血管を広げて血液の流れをスムーズにします。
スムーズに血液が流れると、血圧が下がり、心臓の収縮も抑制されるので、心臓を休めることもできます。
アムロジピンベシル酸塩は、主に狭心症や高血圧の治療に使われています。
アムロジピンベシル酸塩は、カルシウムが細胞内に入るのを抑えるので、カルシウム拮抗薬に分類されます。

page top